着物とくらし


気楽に着物とくらしを楽しむための情報を発信いたします。生駒市 しのだ呉服店
by 不二子
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ファン

お着物の寸法直しはいかがですか

大切な方から頂いたり、柄に一目ぼれして購入された仕立て上がりのお着物。着てみるとちょっと裄丈が短い袖丈をもう少し短く・・・ということはよくあること。せっかくのお着物ですから、自分のサイズにお直ししてみませんか?(長く仕立て直しする場合は生地があるかどうか?により出来ない場合もあります。)

また、着物を長く着ていると胴裏や敷居当部分等、黄ばみがでたり、生地が傷んでくる場合があります。これからも長く着ることができるよう、丸洗い(お洗濯)したり新しい生地と交換して₍胴裏をかえる)気持ちよくお召しになりませんか?

当店では着物のお手入れ、お直しを承っています。下のイラストでお直しの内容をご紹介しますので、もしお手持ちのお着物で気になる部分があればお気軽にお問い合わせ下さい。

ご相談の上、お見積りをお作りします。お見積りは無料です。お気軽にご相談下さい。


裄直し(肩幅+袖巾)


b0318924_22444295.jpg
袖丈直し(お袖の長さ、長襦袢に合わせる。長襦袢と着物の差5mmから1cm)
b0318924_22453011.jpg


身巾直し(前巾、後ろ巾、着る人の体格により決まる)標準寸法前巾6寸~6寸5分、後ろ幅7寸5分~8寸
b0318924_22462835.jpg

身丈直し(着物の丈、できあがっている場合縫込みがないとみじかくは出来るが長くはできない
b0318924_22465703.jpg

袋直し(表と裏。八掛があっていない、胴裏があっていない、両方があっていない場合いろいろある)
b0318924_22472956.jpg

八掛取替(八掛の色が派手になってきて地味に交換したい、八掛が擦り切れてきた)
b0318924_22475313.jpg



敷居当付(単衣の着物で後ろの部分を補強したい)
b0318924_22482711.jpg

胴裏取替
b0318924_22491280.jpg

半衿取替(長襦袢の半衿、汚れていた場合洗って付け直すか、新品に付け替えるかする)
b0318924_22493880.jpg




[PR]
# by shinoda-kimono | 2018-08-26 16:19 | 着物のお手入れ

初着の仕立直しについて

初着を作られた方は、仕立直して、七五三で着ませんか?

3才のお子さんには、初着を仕立直して着ていただけます。
お直しの内容は・・・・
袖を直し(平袖から普通袖に)、袖口布をつけ、身上げ肩上げします。
長襦袢には、半衿を付けます。

後は
女の子には、上記の着物に被布コートを合わせるか、帯を合わせる
男の子には、袴を合わせる

当店では、初着の仕立直しも承っています。
色々お話させていただいた上で、お見積りを作り、ご納得いただいた上で仕立直ししております。まずはお気軽にお問い合わせ下さい

下の写真 女の子の七五三用に仕立てたお着物。これに合わせて帯を選んでいただきます。
b0318924_09311977.jpg
下の写真 男の子用袴・草履セット(ほんの一例) お仕立直した初着に合わせてお選びください。
b0318924_09312637.jpg


[PR]
# by shinoda-kimono | 2018-08-05 09:55 | 七五三

着物のお手入れについて その2

たんすの中に、裏が汚れている(胴裏)着物はありませんか?

着物の裏(胴裏)が汚れている場合のお手入れ方法が、少し手軽に、費用もお安くできるようになりました。

(以前)洗い張り → 全部ほどいて仕立て直し(胴裏を新しく替える)

(新) 表地はそのままで、胴裏だけを取り替える。
    (下の画像斜線の部分)
b0318924_10203587.jpg

表には汚れがないが、裏が汚れてしまった、カビが生えてしまったという方は、一度ご相談下さい。

お値段は胴裏の素材等で変わりますので、一度現品を見せてください。
状況を見たうえで、お手入れ方法をご提案しますので、お客様がどうされたいのかご相談の上、お見積りをお出しします。
ご納得いただければ、お品をお預かりし、きれいにしてお返しします。

b0318924_10201344.jpg
(上の写真はイメージです)

[PR]
# by shinoda-kimono | 2018-08-04 10:22 | 着物のお手入れ

帯の染め替え

娘時代に着ていた帯。柄がちょっと派手すぎて使えず、でも思い出のあるとても大切なものなので捨てきれないと思っている方はいらっしゃいませんか?
当店では、帯の染め直しも承っています。落ち着いた色に染め替えて、もう一度着ませんか?

一度お品をもって当店にいらしてください。
どんな色にしたのか等のご希望をお伺いしたうえで、お見積りを出させていただきます。
ご納得いただければ、思い出の品をリメイクさせていただきます。

まずは、お気軽にお問い合わせください

下の写真は、元の帯。とても華やかできれいですよね
b0318924_10312239.jpg

下の写真は、染め直したもの。元の帯に黒を掛けました。赤地のところは黒に金地のところは渋い金色に染まっています。黒地に金が映えて綺麗です。
b0318924_10330489.jpg

[PR]
# by shinoda-kimono | 2018-08-03 07:29 | 着物のお手入れ

着物のお手入れについて その1

一度着たお着物は放っておくとカビが生えたり、シミがついたりすることも。
当店では、以下のようなお手入れを承っています。

〇 洗濯
  ・洗い張り・・・着物を解いて、1枚の布にして洗う
         昔は、しんし針で一枚の布に端縫いしふのりで洗い張りを家でしていました。
  ・丸洗い・・・・解かずにそのまま洗う

〇 シミ抜き  シミが付いた所をシミ抜きする。長くほおっておくと取れなくなります。

洗い張り、丸洗い、シミ抜きは、素材、状態によって値段が変わります。

当店では、一度状態を見たうえで、お手入れ方法をご提案しています。
その後、お客様としっかりご相談の上、お見積りをお作りし、ご納得いただいた上でお手入れしております。

気になるお着物がありましたら、まずはご相談下さい。シミといっても色々な状態の物がありますので。

下の写真は着物の柄にもシミがくっきりついています。日にちが長くたっているしみは、取れない場合もあります。その場合は上から金粉を掛けたり、色掛けしたりしてシミを隠すこともできます。
b0318924_10240773.jpg


下の写真は、ぼんやりとですがちょっと黄ばんだ感じになっています。
b0318924_10250648.jpg
気になるお着物をお持ちの場合は、下記店舗でご相談ください。
しのだ呉服店
〒630-0243 奈良県生駒市俵口町1134
電話  0743-73-6562
営業時間 10:00~18:00
定休日 水・木曜日 (8/8~8/16は夏季休業しております)

[PR]
# by shinoda-kimono | 2018-07-30 21:14 | 着物のお手入れ

フォロー中のブログ

暮らしと貸衣装

メモ帳

最新のトラックバック

ブログジャンル

着物・和装
日々の出来事

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク