着物とくらし


気楽に着物とくらしを楽しむための情報を発信いたします。生駒市 しのだ呉服店
by 不二子
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ファン

浴衣の手入れ その2

・シーズンが終わり、浴衣を着用しなくなれば、まず自分で洗濯するか、クリーニングに出すか決めましょう。大概のものは、自宅で洗えますが、表示を確認してください。本麻染めなどの高級品は、クリーニングに出したほうが安心です。

・帯の汚れが気になるときは、クリーニングに出しましょう

・きちんとたたんで「袖だたみ」、洗濯ネットに入れてあらいましょう。

・脱水しすぎないよう又、シワを良く伸ばし、直射日光はさけ、風通しの良い日陰で干してください。

・仕上げはアイロンです。スチームアイロンを使用の場合、湿気がなくなってから畳紙(たとうし)に包んで収納して下さい。


お問い合せはしのだ呉服店まで
生駒市俵口町1134 電話0743-73-6562
営業時間 9:30~18:00(定休日 水.木曜日)

b0318924_15100670.jpgb0318924_15111322.jpg
b0318924_15113305.jpg



[PR]
by shinoda-kimono | 2016-07-23 15:13 | しのだ呉服店のお知らせ

浴衣の手入れ その1

・浴衣も帯も脱いだらまずハンガー(着物用)に掛けて、出来るだけ風通し良い場所に干しておくこと。ある程度の湿気やシワは取れます。下着やタオルはすぐに洗濯します。

・基本は手洗いです。大きな桶も場所も考えなくてはなりませんので、洗濯機の「手洗いコース)が最適でしょう。色落ちが心配な場合には一枚だけで洗ったほうが無難です。
・型崩れ防止には、衿がよれないように木綿糸で衿をざっくりとしつけをかけて縫っておくと安心です。
お問い合せはしのだ呉服店まで
生駒市俵口町1134 電話0743-73-6562
営業時間 9:30~18:00(定休日 水.木曜日)


b0318924_15431692.jpg
b0318924_15421713.jpg
b0318924_15415557.jpg


[PR]
by shinoda-kimono | 2016-07-16 15:44 | しのだ呉服店のお知らせ

 しのだ呉服店ホームページはこちらから

フォロー中のブログ

暮らしと貸衣装

最新の記事

七五三衣装
at 2018-10-13 16:39
虫干し その2
at 2018-10-01 23:19
虫干し その1
at 2018-10-01 23:17
七五三のお宮参り 母の装い
at 2018-09-26 17:19
お着物の寸法直しはいかがですか
at 2018-08-26 16:19

最新のトラックバック

ブログジャンル

着物・和装
日々の出来事

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク